太陽光発電 ソーラーシステム

太陽の光をエネルギーに変える

太陽光発電は、太陽の光をエネルギーに変えることで温室効果ガスを出すことなくご家庭で電気が作れる、クリーンで便利な自家発電システムです。節電やエコのために、電気を創る太陽光発電システムと、停電に備えて電気を蓄える蓄電システム。このふたつを連携させれば、暮らしにもっと役立ちます。

他の設備商品と組み合わせたシステム例

おすすめする3つのポイント

365日しっかり発電

くもりや雨の日は一年の約半分も。パナソニックならくもりや雨の日でも大丈夫。365日しっかり発電するパナソニック製品だから節電効果を実感できます。
※積雪により発電しない場合もあります

長く使えて安心

長期間しっかり発電する自信があるから、パナソニックは業界トップクラス※1 のモジュール保証25年(無償)に設定。さらに、大事な周辺機器※2 も機器瑕疵保証15年(無償)をつけました。

40年以上の歴史と実績

1975年の研究開始から40年以上、パナソニックは日本での太陽電池の普及と品質向上をリード。自社での生産体制をしっかりと構え、製品は全て自社一貫生産。さらなる太陽電池の普及と品質向上に取り組んでいます。

※1.国内の住宅用太陽光発電システム業界において。パナソニック調べ。太陽光発電システム容量1kWあたりの年間推定発電量1,188kWh/kW[大阪市、HIT P245αPlus/P250αPlus/245αPlus、パワーコンディショナVBPC255A6:96%(330V時)の場合。]2017年2月現在。一般社団法人 太陽光発電協会表示ガイドラインに基づく。
※2.周辺機器とは、パワーコンディショナ、接続箱、標準架台のことを指します。

今すぐ設置すべき3つの理由

電気代は年々上昇傾向

2011年の東日本大震災以降、電気代は年々値上がりを続けています。節電対策は今から行うことが重要です。

システムの導入費用は年々安価に

なかなか手が届かなかった太陽光発電システムも、以前に比べて価格がお求めやすくなってきています。一度どれくらいの費用がかかるのか無料で見積りを依頼してみることをおすすめします。

余った電気の買取価格は毎年低下傾向

かつてに比べて買取価格は毎年低下しています。でも今なら買取価格は28円。この機会を逃さないでください。

※10kW以下、東京電力/関西電力/中部電力エリアの例
※買取価格は「調達価格等算定委員会 委員長案」です。

GAIAの取り扱いメーカー

● パナソニックESソーラーエナジー販売株式会社 http://panasonic.co.jp/es/pesses/