よくあるご質問 – 太陽光発電システムについて

Q:曇りの日や雨の日も発電しますか?

A:晴れの日よりは少ないながらも発電します。

Q:屋根以外への設置はできますか?

A:可能です。ただし設置場所に基礎工事や架台を組む等、構造材設置の工事が必要となります。 また「屋根に太陽光発電機器が乗らない」と言われたことで屋根以外での設置をご検討の場合は、 まずはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。弊社専門スタッフがお答えします。 (屋根の写ったお写真をお送りいただく事も可能です)

Q:売った電力代金の受け取り方法はどのようになりますか?

A:売電の入金は銀行振込です。買電と売電は相殺されず、個別に扱われます。

Q:設置費用は高額になりますか?

A:ご安心ください。便利なソーラーローンをご利用いただくことで、家計にかかる負担を抑えて設置することができます。今まで月々に支払っていた光熱費の削減額をローン代金に当てるという事になりますので、ローンの組み方、光熱費の削減量によっては、とても少ない負担で導入も出来ます。 ソーラーローンの不明点など、お支払いに関する質問などは、お気軽にお問い合わせください。

Q:補助金・助成金制度はありますか?

太陽光発電導入に関する補助金は、県や市町村によりますが、予算が組まれている場合は補助金を受けることができます。殆どの補助金には年間の予算枠があり、その多くは先着順の受付になっています。 また、弊社では、面倒な補助金の申請などの書類作成や提出など、代行いたします。 詳しくはお問い合わせください。

Q:機器の寿命はどのくらいですか?

A:一般に、平均して20年以上の期待寿命がありますが、設置場所や設置条件によって異なります。

Q:運転音などの騒音はありますか?

A:パワーコンディショナより、運転時わずかに音がします。また運転開始時には”カチッ”というスイッチ音がしますが、定格運転時の作動音のレベルは約32~34db(デシベル)程度です。 パワ-コンディショナの運転は日中のみの運転となりますので、日中の騒音レベルを考えるとそれほど大きな音ではないと考えます。 ただし、人によっては気になる場合があるため、パワ-コンディショナの設置場所を考慮する必要があります。

Q:設置後、毎日の操作は必要ですか?

A:太陽光発電システムは日の出とともに自動的に運転を開始し、日の入りとともに自動的に停止しますので面倒な操作は不要です。

Q:地震などの災害時にも使用できますか?

A:停電になってもパワーコンディショナの自立運転機能により、太陽光が当たっていれば系統と完全に切り離した上で、電力が使用できます。

Q:停電の時にはどうなりますか?

A:系統連系システムの場合、太陽光発電システムは系統から切り離れます。系統が復旧した場合、太陽光発電システムは、5分間待機の後、自動的に系統に連系されます。手動又は自動により自立運転に切り替えるシステムの場合、太陽光発電システムが発電状態であれば日射強度に応じた発電電力が使用できます。

Q:同じ製品を安く売っている会社があるようですが?

A:安く提示している会社もあります。ただ、見積りを依頼すると追加費用が掛かり実際には高額になる場合や、パナソニック製品は高性能である為、他社より高額になりますが低額で販売しているように見せかけ、安い他社の製品を勧める会社もあります。
信頼できる販売会社かどうかは、パナソニックESソーラーエナジー販売株式会社にお問い合わせください。